ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティック・ディレクター

ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトンの新ライン「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン」がローンチ

ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛けた新しいライン「ステープルズ エディション バイ ルイ・ヴィトン」が、5月1日に全国で発売される。それに先駆けて4月5日より、ルイ・ヴィトン ストアにて先行発売される。

Photographer: Nathan Lang Models: Alec Pollentier @Rebel Management

ワードローブの「staples(定番)」というアイディアに着想を得て誕生した本コレクションでは、メンズの究極なワードローブ、アクセサリーが展開される。ベーシックにこだわった素材使いや、トープ、グレー、オフホワイトといったニュートラルなカラーパレットが特徴だ。

アイテムにはすべてこのラインを示す、“Louis Vuitton”のネームを刻印した金属製のステープル、袖に縫い付けられたヌメ革の三角形のタブ、服のたたみ方マニュアルが描かれたレザータグが施されている。さらにテーラリングには、ボタンに“LV”のステッチングがあしらわれている。

アイテムは、アウターやテーラリングを始め、トップス、ボトムス、シューズ、アクセサリー小物までトータルでそろう。アウターとテーラリングには、オーバーコート、ブレザー、レインコート、パッファジャケット、デニムジャケット、トラックジャケットなどがラインアップ。トップスは、クルーネックセーター、ポロ、フーデー、クラシックシャツ、ボトムスはカーゴパンツ、コットンチノ、シガレットトラウザー、ショーツまで様々なシーンに沿った幅広いアイテムを展開する。

ロートップスニーカー、ワークブーツといったシューズ、キャップ、グローブ、アビエイターサングラス、キーリング、リストバンドブレスレット、チェーンブレスレットやチェーンネックレスといったアクセサリー類も豊富。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です